旅行しながらでも仕事、気分転換をする方法は?

旅行しながらでも仕事、気分転換をする方法は?

ノマドワーカーという言葉があります。

特に場所を選ばないで好きな場所で仕事をしている人たちを指します。

そうすると私もノマドワーカーと言えるかもしれません(笑)

期日さえ守ればどんなことをしていてもいいので、たまに気分転換で旅行先で仕事をしているときもあります。

パソコンがあれば出来る仕事ですからね。

そこで仕事をしているときに気分転換を行える方法を見つけましたのでそれを共有したいです。

GTA公式HPへ

仕事で気分転換する方法。

人間の集中力は大体1時間前後が限界と言われています。

それ以上無理にしてしまうと集中力が低下して効率的に仕事が出来なくなります。

私も仕事をしているときに気分転換で外に散歩に行ったり、働く場所を変えたりします。

そこで仕事中の気分転換の方法を紹介します。

仕事とは別のことをしてみる

仕事をしている最中にどうしても集中力が切れてしまうときがあります。

それは脳が少し休ませてと言っている証拠です。

ですので休ませてあげる必要性があります。

そこで一気にリラックスすると次に集中するまでに時間がかかりますので、仕事とは関係ないが、それに少しだけ関わることだったり自分がちょっと気になることを調べてみてください。

時間を区切ると一気に集中力が戻っていますよ。

運動をしてみる

ハードな運動をしてしまうと疲れてより生産性が悪くなってしまうので、軽くストレッチなどをしてみるといいでしょう。

特に座り仕事の場合は足はむくんでしまうので動かすだけでも十分によくなります。

カフェインを取る

ドーピングみたいになってしまいますが、カフェインには神経を高ぶる性質があるのでコーヒーやお茶を取るのは有効的とも言えます。

さらに高性能なサプリが販売されているのでそれを飲んでみるのもいいでしょう。

寝てみる

爆睡するというわけではなく15分程度の仮眠を取るということです。そうすると一気に脳が活性化され集中力が持続します。

特に疲れが溜まって酷いときは軽く寝るだけで身体の動きや脳の冴えが全然違ってきます。

ここでポイントとなるのは15分程度と短い時間の睡眠、あまり寝すぎると逆に思考が低下してしまうのでパフォーマンスが落ちます。

一度やってみると効果がわかります。

気分転換は大事

自由に働いている私ですら途中で気分転換が必要と場所を変えるくらいですから、サラリーマンは想像を絶するレベルだと思います。

これらの行動を参考にして気分転換をしつつ効率のいい仕事をして欲しいです!

GTA公式HPへ TOPページを見る